2018年10月29日

平成30年度大分県高等学校新人登山競技大会 報告

平成30年度大分県高等学校新人登山競技大会が10月27日から29日まで
別府市の鶴見岳を中心に開催されました。

■10月27日(土)

1.jpg
■選手は11:30に開会式会場の別府翔青高校第2体育館へ集合完了

監督会議の後、13:30から開会式を実施。

2.jpg
■大会に参加した大分工業高校・竹田高校・別府鶴見丘高校・大分上野丘高校の各選手

3.JPG
■選手宣誓は別府鶴見丘高校の佐藤選手

開会式後に審査開始!
まずは、自然観察・気象・救急・天気図の各ペーパーテストを実施。

4.jpg
■第2体育館フロアにおいて、自然観察・気象・救急のテストに取り組む各選手

5.jpg
■コモンホールでは気象通報を聞きながら天気図を作成中

ペーパーテストが終わると、装備審査→設営審査→炊事審査と休む暇なく審査続行

6.jpg
■装備審査、「ホイッスル見せて、吹いて音出して・・」

7.jpg
■設営審査は制限時間10分、張り終わった後の完成度で差がつきます

8.JPG
■テントは全てエスパース製(ペグ本数も少なく張りやすい!)

9.jpg
■調理審査が終わり1日目の審査が終了

10.jpg
■今日のメニューは牛丼とサラダ、笑顔で「いただきます」

■10月28日(日)

大会2日目、別府翔青高校→一気登山ルート→鶴見岳→志高湖→乙原の滝→ラクテンチ→別府翔青高校の
周回コースを歩きます。

■2018新人(鶴見岳)コースmap.jpg
■今回の大会コース(全長24kmの長さ)

11.jpg
■朝5:00起床、7:00に選手集合、元気に出発!

12.jpg
■鶴見岳ロープウェイ駐車場に女子隊が到着

鶴見岳ロープウェイ駐車場からはチームごとに山頂を目指してスタート。
規定時間は男子が75分、女子が105分。
この時間を過ぎると体力点が減点されます。ここからが正念場!

13.JPG
■A隊、大分工業高校チームがゴール地点に到着

IMG_3817.JPG
■天気は最高! 別府湾、高崎山もきれいに見えました

16.jpg
■山頂で記念撮影、体調不良で遅れていた女子隊も無事到着

鶴見岳を下山し志高湖へ、志高湖で昼食休憩

17.jpg
■志高湖到着は13:00過ぎ、お腹すいたよね

18.jpg
■志高湖には白鳥と鯉と・・ファミリーキャンプに来ている方々が沢山いました

昼食後に翔青高校目指して出発、15:10には帰りつきました。
全選手無事に到着して、大会2日目終了!

■10月29日(月)

今日は講演会の後、閉会式

IMG_3846.JPG
■大分気象台の方を講師に迎え、気象について講義をお願いしました

19.jpg
■各地点の気圧をもとに等圧線を引くグループワーク、楽しく学ぶことができました

講演会終了後、今大会の結果発表、そして表彰式。

>今大会の成績はこちら→■result成績表.pdf

IMG_3867.JPG
■男子優勝は竹田高校

IMG_3871.JPG
■男子準優勝の大分工業高校

IMG_3872.JPG
■女子優勝の竹田高校

IMG_3882.JPG
■女子準優勝の別府鶴見丘高校

選手の皆さんお疲れ様でした。良い天候に恵まれ、気持ちの良い登山体験ができたのではないでしょうか?
来年のインターハイは隣の宮崎県、しかも祖母山系で開催されます。
祖母山は大分県にとっても地元の山、来年の県総体はきっと祖母山系で実施されるでしょう。
県総体では、一段と逞しく成長した選手皆さんの姿を見ることができることと思います。その日が楽しみです。
そして、今大会の運営に携わった役員の皆様、本当にお疲れ様でした!良い大会でしたね!!

20181029_114308.jpg
■男女アベック優勝した竹田高校の皆さん











posted by oita-gakuren at 00:00| 報告