2020年10月19日

個人会員さんへのお知らせ(山行報告)

三俣山紅葉登山報告
期日:10月18日(日)
山域:九重山系
形式:長者原から本峰ピストン
参加者:13名
前日の雨は上がりまずまずの天気の中、長者原に8時30分集合するも駐車場はすでに満杯。
くじゅう連山の紅葉見ようとする人気の高さを伺わせる。
8時50分長者原をスタート。すがもり経由にて本峰を目指す。
11時50分本峰到着。紅葉を堪能して下山。
15時00分長者原到着。解散。
IMG_1188.JPG

posted by oita-gakuren at 16:47| 報告

2020年10月13日

第76回国民体育大会スポーツクライミング競技大分県一次予選会開催について

標記の件について以下のとおりご案内いたします。
多くの選手の参加をお待ちしていています。



1 期 日     令和2年11月15日(日)

2 競技等会場   サイクルショップコダマ大洲アリーナ クライミングウォール
          サイクルショップコダマ大洲アリーナ ボルダリング場 

3 主 催     大分県山岳連盟

4 集合場所及び時刻 11/15(日)午前9時受付 9時50分競技開始

5 競技会内容   各種別(成年男子,成年女子,少年男子,少年女子)いずれも
          リード競技   :オンサイト方式(6分 1課題)
          ボルダリング競技:ベルトコンベア方式(4分×4課題)
          リード競技順位とボルダリング競技順位の積の値が小さい者から順に順位を決定する
      
6 国体選手選考  各種別とも、秋季(1次)・冬季(めじろんカップ)・春季(2次)予選の結果並びにジャパンカップ(ボルダリング・リード)、九州カップなどの競技結果・内容により国体出場候補選手を選考する。

7 参加資格    少年種別 国体実施要領を満たす者で、来年度中学3年生から高等学校3年生までの者
          成年種別 国体実施要領を満たす者で、来年度4月1日以降18歳以上の者

8 参加費(保険料を含む) 成年 1人 1,500円
              少年 1人   500円
 
9 参加上の注意事項(感染症対策は別紙)
(1)当日、受付にてマスク着用の確認、体温測定をお願いします。
(2)参加する選手・役員・引率者は体調管理表および行動履歴表を作成すること。
(3)測定、体調管理表に次の症状及び状況がある場合、会場への入場を禁止します。
(4)大会10日前以内に発熱(37.5度以上)、(発熱・咳・咽頭痛などの症状が続いている)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は会場への入場を禁止します。
(5)昼食は各自で準備して下さい。

10 そ の 他
  (1)申込期限  11月5日(木)必着
  (2)申込要領  次の種別毎に 参加申込書(様式1)で申込のこと。
           成年男子   成年女子   少年男子   少年女子

  (3)申込先   〒879-5506 由布市挾間町挾間585−12 
           田北 篤史
           携 帯  080−1735−6210
           Eメール tagita-atsushi@oen.ed.jp 
      
   ※可能な限り、メールでの申込みをお願いします。

   申込用紙、実施要項等の用紙はこちらからダウンロードできます。
   参加申込書→参加申込書.xlsx
   実施要項→2020秋1st_実施要項.doc
   体調記録表→体調記録表.docx
   行動履歴書→行動履歴書.xlsx
以上
posted by oita-gakuren at 18:48| 告知

2020年10月05日

令和2年度 岩登り講習会を開催しました

10月4日(日)
爽やかな秋晴れのもと、岩登り講習会が尾平クライミングエリアにて行なわれました。
参加山岳会は大分CCC及び中津山岳会、個人会員の総勢16名でした。
会長の吉野さん他の方々はエリア整備も兼ね、初心者の指導も行い、
8時30分から15時30分まで、有意義な時間を共有する事ができました。
参加者の皆様、お疲れ様でした。
 
image0.jpeg
 
image1.jpeg
 
image0 (1).jpeg
posted by oita-gakuren at 00:00| 報告

2020年10月04日

第72回 県民登山教室の中止について

 今年度、11月初旬に予定しておりました、標記の県民登山教室の開催に
つきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、今回は中止と
させていただきます。
 必ず近い将来、また山に登れるようになります。山は逃げることはありません。
再び安心して山に登れる日まで体調には充分に気をつけてお過ごし下さい。
 皆様方と笑顔でまたお会いできる日を楽しみにいたしております。
posted by oita-gakuren at 19:50| 報告