2015年06月01日

第63回大分県高等学校総合体育大会 登山競技 報告

5月30日(土)から6月1日(月)に
くじゅう山系において、
第63回大分県高等学校総合体育大会登山競技が
開催されました。

■5月30日(土) 第1日
毎年の事ながら、大会当日は雨模様。
これまでの、県総体・新人大会でも雨を降らせた
登山専門委員長の驚異的な降水力には大会に
参加した選手・監督・役員の全員が脱帽・・・

それでも、12時過ぎには各出場校が
開会式の行われる九重青少年の家に集合。
キャンプ施設活動センター内で開会式を行いました。
IMG_8562.JPG
開会式会場の活動センター

IMG_1657.JPG
今回の参加校は別府鶴見丘高校・大分上野丘高校・大分工業高校・竹田高校の男女選手

開会式終了後、競技開始。
まずは、天気図・気象知識・自然観察・救急のペーパーテスト
IMG_1666.JPG
天気図作成に取り組む各校選手

IMG_1665.JPG
活動センターの椅子を机にして、自然観察・気象知識のテストを受ける選手たち

IMG_1667.JPG
救急テストは2階の畳部屋で実施

ペーパーテスト終了後は「青少年の家」体育館地下に移動して、装備審査と炊事審査
IMG_1668.JPG
「はい、ツェルト出して」「ツェルトはどんな時に使用するの?」


IMG_1672.JPG
竹田高校女子のメニューは計画書では「豚肉の生姜焼き」
笑顔で出来上がったものはなぜか「牛肉の生姜焼き」
計画書記載事項との不一致で減点されました。


初日の審査は以上で終了。
選手は明日天候が回復するのを祈りつつ・・就寝

IMG_1760.jpg
毎回雨を降らせる『驚異の雨男』→大分県高体連登山専門委員長

■5月31日(日) 第2日

登山行動1日目
今回は長者原→雨ヶ池→坊ヶつる→白口岳→稲星山→中岳→天狗ヶ城→北千里ヶ浜→坊ヶつる を辿るコース。
H27総体審査地図.jpg

朝4時起床。やはり雨模様。

IMG_1677.JPG
選手は雨具着用で朝6時に集合完了

青少年の家から長者原までは車で移動、長者原から登山行動スタート!

IMG_1678.JPG
長者原で出発準備をする各校選手

今回、長者原から坊ヶつるまではチーム行動の設定。
各チーム4人が自分達のペース・スピードでゴールの坊ヶつるを目指します。

IMG_8585.JPG
坊ヶつるに各チーム続々と到着
別府鶴見丘チーム,大分上野丘チーム,大分工業チーム,竹田高校女子(D隊)チーム・・


IMG_8595.JPG
坊ヶつる避難小屋前で休憩。これからの隊行動への準備にかかる。

IMG_8599.JPG
休憩中も気を抜けない・・行動記録を記入する竹田高校女子(C隊)チーム。

休憩後、選手は隊伍を組んで白口岳に向けて出発。

IMG_8620.JPG
鉾立峠で小休止後、今回最大の体力ポイントである白口直登に挑む!!

IMG_8626.JPG
ガスの中、ジグザグの急登を息を荒げて登る選手。この30分が順位の分かれ目!

IMG_1682.JPG
無事に白口岳山頂に到着! 笑顔のA隊選手

白口岳到着後、稜線を稲星岳に向かって移動

IMG_1695.JPG
稲星山への登りを進む、大分上野丘選手(D隊)

IMG_1698.JPG
「稲星山頂はまだ?」「もうすぐ・・・・見えたよ!」

IMG_1700.JPG
稲星山頂到着。余裕のC隊,D隊選手。

中岳・池の小屋分岐で昼食休憩。
緊張から解放され、山行中で最も楽しい時間。

IMG_8629.JPG
少し疲れてる? 大分工業選手(B隊)

昼食後、選手は中岳を通過し天狗ヶ城、そして久住分かれまで1ピッチで到達

IMG_8649.JPG
中岳を通過し天狗ヶ城へ向かう鞍部を通過するA隊選手

IMG_1704.JPG
「くじゅう分かれ」付近で別のパーティーを率いる、大分県山岳連盟役員2名と偶然にも遭遇。
お互いのパーティーの安全を気遣いながら擦れ違いました。


その後、北千里ヶ浜〜法華院温泉山荘を通過し、全隊無事に坊ヶつるに到着。

登山行動が終わり「ホツ」とした選手へ審判から「記録書提出」「地点確認地図」
提出の指示、その後も間髪いれずに「設営審査」へ突入!

IMG_1724.JPG
設営審査でテント張り綱のテンションやペグを確認する竹田高校(C隊)選手

大会2日目の審査はこれで終了。

IMG_1711.JPG
午後には登山専門委員長の呪縛が解け、天候回復。
坊ヶつるには気持ちの良い青空が広がっていました。


■6月1日(月) 大会最終日

選手は7時に出発準備を整えて、整列。

IMG_1725.JPG

1夜を過ごした「坊ヶつる」を出発し、閉会式を行う「長者原」へ向かう。

IMG_8665.JPG
選手の安全を常に意識しつつ選手を先導してきたC隊隊長が今日も出発を指示。

各隊選手は昨日登ったルートを逆に辿り、雨ヶ池〜長者原へ

IMG_8667.JPG
全隊、予定通り長者原に到着。
月曜日でも長者原駐車場は車が沢山。


選手は東屋に整列し、閉会式が行われました。

IMG_1729.JPG
審査員長による大会講評

IMG_8673.JPG
大会講評にしっかりと耳を傾け、メモを取る選手たち。
この心掛けが、登山技術のステップアップに繋がる。


講評終了後に成績発表!!

IMG_1738.JPG
男子優勝! 竹田高校

IMG_1741.JPG
男子第2位! 大分上野丘高校

IMG_1747.JPG
男子第3位! 別府鶴見丘高校

IMG_1754.JPG
女子優勝! 竹田高校

優勝した、竹田高校の男子,女子チームは8月7日から開催される近畿高校総体
(滋賀県:高島トレイル・蛇谷ヶ岳)に出場。

また、竹田高校の男子,女子チームと男子2位の大分上野丘高校は7月3日から開催される九州大会
(福岡県:英彦山・古処山)に出場します。

IMG_1758.JPG
上級大会での活躍を期して壮行会を実施、大分県代表として頑張って欲しい!

今回も無事に全ての日程が終了。
選手はバスでそれぞれの高校へ帰宅の途につきます。

多くの、3年生はこの大会で引退。「進路目標達成」という新たな高みを目指して登り続けます。
そして、これからは2年生・1年生が今後の主役。11月に実施される新人大会でまた会いましょう!

大会の成績表はこちら−−→2015県総体_登山競技成績.pdf

IMG_8672.JPG
 
posted by oita-gakuren at 00:00| 報告