2017年06月05日

第65回大分県高等学校総合体育大会 登山競技 報告

6月3日(土)から5日(月)にかけて
くじゅう山系(大船山)を舞台として、第65回大分県高等学校総合体育大会登山競技が
開催されました。

6月3日(土)
11:30に各校選手が「九重青少年の家」到着。
14:00からキャンプ場管理棟脇で開会式を行いました。

IMG_4954.JPG
■今回の参加チーム
 A隊(大分工業,竹田,別府鶴見丘)・B隊(大分工業,竹田,別府鶴見丘)
 C隊(上野丘・竹田・別府鶴見丘) ・D隊(上野丘・竹田・別府鶴見丘)


IMG_4974.JPG
■大分工業高校 甲原選手による選手宣誓

開会式の後、早速競技開始。
まずはペーパーテスト

IMG_5007.JPG
■ペーパーテストに挑む、竹田高校C隊選手

IMG_5011.JPG
■管理棟2階で天気図審査を受ける鶴見丘選手

続いて、グラウンドに移動して装備審査

IMG_5019.JPG
■装備審査を受けるA隊・C隊選手

IMG_5022.JPG
■「ツェルトの使い方は?」(定番質問)に答える、上野丘C隊選手

装備審査が終われば、設営審査。
テントを立て、手順・完成状況をチェック。

IMG_5036.jpg
■設営中の鶴見丘C隊チーム

IMG_5040.JPG
■新しいテントで参加の大分工業A隊チーム

IMG_5061.JPG
■各チームのテントが立ち上がりました

続いて炊事審査

IMG_5070.JPG
■今日の夕食はすき焼きうどん。竹田A隊チーム

初日の審査は、これで終了。
翌日からの歩行に備えて、十分な休養をとりましょう・・・
IMG_5024.JPG

6月4日(日)

選手は4時起床。
20170604_060100.jpg
■6時にグラウンド集合

「九重青少年の家」から長者原駐車場まで、バスで移動。
今回は長者原駐車場→雨ヶ池→坊ガツル→大船山→平冶岳→坊ガツルを巡るコース

H29高校総体地図(大船)確定.jpg

長者原から坊ガツルまではチーム行動@ 規定時間 男子90分 女子110分
坊ガツル→大船山→段原までがチーム行動A 規定時間 男子100分 女子120分

20170604_083527.jpg
■坊ガツルに全チーム無事到着

20170604_083219.jpg
■避難小屋脇で一休み

20170604_095854.jpg
■大船山山頂で各チームは到着報告。「幸せの黄色い旗」が目印。

20170604_102622.jpg
■チーム行動Aは段原に引いた白線がゴール。
 男子に勝るとも劣らないタイムでゴールした竹田C隊チーム


A隊選手は段原で隊行動に移行。
北大船を通過し、大戸越で昼食。そして、ミヤマキリシマが咲き誇る平冶岳の急登へ・・

20170604_114825.jpg
■4日は「くじゅう連山」の山開き当日。
 多くの登山客の皆さまが平冶岳を登っていました。


20170604_122441.jpg
■A隊、平冶岳山頂に到着!

20170604_122558.jpg
■ミヤマキリシマが綺麗でした。三俣山の威容も素晴らしい!

途中、体調不良の選手が出て、B,C,D隊の選手は段原から坊ガツルに
引き返しましたが、全選手無事に4日の幕営地である坊ガツルに到着。
大会2日目も無事終了。

6月5日(月)
大会最終日は坊ガツルから長者原までパーティー行動。

全チーム到着後に閉会式を行いました。

IMG_5083.JPG
■伊延審判長による講評および順位発表

3日間、頑張った選手たち。競技結果は・・・
A隊 優勝:別府鶴見丘高校,2位:竹田高校
C隊 優勝:竹田高校,2位:別府鶴見丘高校,3位:大分上野丘高校


IMG_5103.JPG
■男子鶴見丘高校選手は強豪である竹田高校を破り、見事優勝!

IMG_5114.JPG
■女子竹田高校は8連覇を成し遂げました。

IMG_5143.JPG
■上位に入賞した鶴見丘高校(男子)竹田高校(女子・男子)は
インターハイ(山形県蔵王・月山),九州大会(長崎県雲仙)に
出場


IMG_5144.JPG
■今年度より大分県登山専門部長に就かれた、原校長より挨拶を頂き
 3日間の大会が終了しました。


競技得点の一覧表はこちら →2017 県総体成績表.pdf


今回は天候に恵まれ、爽やかな日差しの中、大会を行うことができました。
「くじゅう連山」の山開きと重なり、多くの登山者が登っている中の大会と
なってしまい混雑する山中の離合などで、ご迷惑をおかけいたしましたことを
お詫び申し上げます。
そのような状況の中でも、多くの登山者の方が、頑張る高校生の姿を見て、
「高校生頑張れ!」とお声掛け下さいました。大変有難うございました。

この県総体を持って、多くの3年生は部活動を引退します。
就職や受験が終わるまで、山から離れることになるでしょうが
また、山に戻って来てください。
登山の経験は必ず実生活に繋がり、実を結びます。
(原専門部長による加藤文太郎の例もありましたよね・・)
山に登り続けましょう!

選手の皆さん、お疲れ様でした。


IMG_5158.JPG
■男子優勝を果たした別府鶴見丘高校の皆さん


IMG_5152.JPG
■女子優勝を成し遂げた竹田高校の皆さん


posted by oita-gakuren at 17:38| 報告