2018年11月11日

第74回国民体育大会(茨城国体)スポーツクライミング競技 大分県秋季(第1次)予選会 開催報告

来年度「翔べ 羽ばたけ そして未来へ」をスローガンに開催される
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」のスポーツクライミング競技
大分県秋季予選が11月11日(日)に大分県立総合体育館クライミング施設にて
開催されました。

予選会には少年男子19名,少年女子9名,成年女子1名,オープン参加3名
以上、総勢32名の選手が参加してくれました。

1.JPG
■選手集合、9:30より開会式を実施

0.jpg
■この予選会は平成30年度高体連新人登山競技大会も兼ねて実施されました

3.JPG
■選手宣誓をしてくれたのは少年女子:矢野選手,少年男子:本田選手

開会式終了後、まずはリード競技を実施。

4.jpg
■壁左が少年女子、壁右が少年男子ルート

今大会は午前中リード競技、午後にボルダリング競技を実施し、それぞれの順位の
乗算によって総合順位を決定するコンバインド方式。

5.JPG
■10時にオブザベーションスタート

D1.JPG
■少年男子1番スタートの寺山選手

D2.jpg
■森田選手(竹田高校山岳部1年生)

D3.JPG
■相田選手(竹田高校山岳部1年生)

D4.JPG
■阿南選手(竹田高校山岳部1年生)

D5.JPG
■大口選手(竹田高校山岳部1年生)

D6.JPG
■萩田選手(竹田高校山岳部1年生)

D7.JPG
■小川選手(竹田高校山岳部1年生)

D8.JPG
■波津久選手(竹田高校山岳部1年生)

D9.JPG
■佐藤選手(竹田高校山岳部1年生)

D10.JPG
■佐藤選手は1年生ながら、見事にオンサイト!

D11.JPG
■津選手(竹田高校山岳部1年生)

D12.JPG
■植本選手(竹田高校山岳部1年生)

D13.JPG
■井野選手(竹田高校山岳部2年生)

D14.JPG
■犬童選手(竹田高校山岳部2年生)

D15.JPG
■本田選手はリードが振るわなかったものの、ボルダ2位の好成績で総合3位!

D16.JPG
■渡辺選手(竹田高校山岳部2年生)

D17.JPG
■森選手はリード課題をオンサイト!
D17_1.JPG
■リード2位,ボルダ3位で総合2位に入賞!

D18.JPG
■玉田選手(大分高校クライミング部2年生)

D19.JPG
■少年男子ラストは遂に国体出場資格の年齢を迎える大後戸選手
 ハングの途中でもカメラに目線を送る余裕のクライミング
D19_1.JPG
■リード1位,ボルダ1位の完全優勝!

J1.JPG
■少年女子1番手は工藤選手(竹田高校山岳部1年生)

J2.JPG
■濱田選手(竹田高校山岳部1年生)

J3.JPG
■後藤希帆選手(竹田高校山岳部1年生)

J4.JPG
■後藤茉依選手(竹田高校山岳部1年生)

J5.JPG
■小野選手(竹田高校山岳部1年生)

J6.JPG
■浦松選手はボルダ3位で1年生トップの成績

J7.JPG
■首藤選手はリード3位,ボルダ4位で総合3位に入賞!

J8.JPG
■竹田高校2年、矢野選手「完登ダァ〜ッ!」
J8_1.JPG
■矢野選手はリード1位,ボルダ2位で総合1位!

J9.JPG
■少年女子ラストは清田選手、最終ホールドまで掴んでいながら正しいビレイ支点に
 ロープを掛けられず無念のタイムアウト・・今後はオブザベーションを大切にね!


N1.JPG
■今回、唯一成年で参加してくれた村上選手、見事にオンサイト!
N1_1.JPG
■登る姿も笑顔も素敵です!来年も大分県代表選手として頑張って欲しい!!

O1.JPG
■オープン参加1番手は原選手(豊岡小学校2年生)

O2.JPG
■森選手(竹田南部小学校4年生)ホールドが遠かった、
 まだ登れたはずなのにタイムアウト・・


O3.JPG
■三重野選手(津留小学校6年生)高校生が手こずるルートを見事オンサイト!
O3_1.JPG
■国体に参加できるのはあと2年半後、期待しています!

リード競技終了後、昼食休憩を挟んで、13:00よりボルダリング競技開始。

Z0.jpg
■クライミングを初めて1年未満の選手もいるので、今回は色々な課題にトライして
 もらおうと、10課題によるセッション方式。

Z1.JPG
■リードで2位の清田選手、ボルダで気を吐き第1位! 総合1位を獲得

女子40分,男子50分のボルダリング競技も無事終了し、15:30から閉会式。

Z2.JPG
■審判長より講評、そして成績発表

z5.jpg
■大分県山岳連盟会長よりオープン参加選手に賞状授与
 「また、春の大会にも参加してね・・」


Z11.JPG
■今大会で上位入賞された選手の皆さん、おめでとうございます!

選手の皆様、今回より、リードとボルダリングの2競技同日実施となり、
大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
これから寒くなり、特に外岩などは辛くなるかもしれませんが、故障に十分
注意されて練習、技術向上に励んで頂きますようにお願いいたします。
また、春の予選会に一段と成長した姿で参加して下さい。

今回の競技成績はこちら→2018_Autumn1stResult.pdf

最後にルートセットをしていただいた、山本さん、松田さんをはじめ大会開催に尽力していただいた
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

posted by oita-gakuren at 00:00| 報告