2018年12月11日

MEJIRON CUP 4th(第4回大分県ボルダリング選手権大会)

IMG_1645.JPG MEJIRON CUP 4th(第4回大分県ボルダリング選手権大会)が、山本樹理さんにより新装オープンのボルダリングジム「Bouldering house Sunny Side」で開催されました。県内外から100名を超える参加者で盛大に開催されました。
IMG_1644.JPG
 ・日時 2018年12月9日(日)9:45〜18:00
 ・会場 Bouldering house Sunny Side(大分市勢家日浦843番地61)
     http://b-sunnyside.com/
 ・種目 ボルダリング競技
 ・カテゴリー(5カテゴリー)
   @U-10(10歳以下) AFUN(〜5級程度) BMIDDLE(〜3級程度)
   CMASTER(〜2級程度) DOPEN(1級以上)
 ・競技 【予選】各カテゴリー12本程度 セッション方式
 【決勝】各カテゴリー2課題
 ・セッター 
   田嶋一平、一宮大介、島田蒼也、山本樹理

【リザルト】
   @U-10
    1位 松尾 僚大(Ululu)  2位 長崎 恋羽(長崎リトル) 3位 寺司 茉央(K-WALL)
    →boulder_2018_mejiron_U-10&contest.pdf
   AFUN
    1位 満島 英治(OD1宗像) 2位 岩川 卓矢(−) 3位 小田 紗恵子(OD1宗像)
    →boulder_2018_mejiron_FUN&contest.pdf
   BMIDDLE
    1位 古賀 日和(長崎リトル) 2位 兼城 伸太朗(プレスファクトリー) 3位 金子 蒼太(長崎リトル)
    →boulder_2018_mejiron_MIDDLE&contest.pdf
   CMASTER
    1位 小出 敏彦(OD1宗像) 2位 工藤 将史(OD) 3位 嶋田 元彦(OD1宗像)
    →boulder_2018_mejiron_MASTER&contest.pdf
   DOPEN
    1位 大後戸 陽太(joywall) 2位 山城 秀樹(DAIBU) 3位 矢野 敦士(ファミリーウォール)
    →boulder_2018_mejiron_OPEN&contest.pdf
 


 
posted by oita-gakuren at 00:43| 報告

2018年12月09日

個人会員さんへのお知らせ(山行報告)

12月9日に今年最後の個人会員山行を行いました。
8時前に赤川登山口を出発し10時過ぎに久住山頂に着きましたが、風が
強く寒かったので、池の小屋まで移動して昼食をとりました。
途中、結氷した御池と美しい霧氷を見ることができました。
昼食後は、南登山道を下り、13時過ぎ赤川の駐車場に無事下山しました。

IMG_4588.JPGもうすぐ山頂

IMG_4593.JPG寒風吹きすさぶ山頂

IMG_4598.JPGもう少しで御池

IMG_4603.JPG結氷していた御池

IMG_4613.JPG
特に御池付近の霧氷はきれいだった

IMG_4620.JPGただ今、下山中








posted by oita-gakuren at 17:25| 報告

2018年11月24日

個人会員さんへのお知らせ(山行報告)

11月23日に会員4人で英彦山に登りました。
豊前坊登山口と銅鳥居の2箇所に車を置いて、豊前坊から登山を開始しました。
登山コースは北岳から中岳、中岳で昼食、その後、南岳に登り、鬼スギまでピストン
して、大南神社を経由して奉幣殿、銅鳥居へ。
快晴の中での登山予定でしたが、残念ながら薄曇りで、強風と寒さに見舞われた登山
となりました。

IMG_4539.JPG山頂で

IMG_4532.JPG寒いわけだツララも

IMG_4556.JPGところどころ紅葉が

posted by oita-gakuren at 07:18| 報告

2018年11月20日

大分県山岳連盟創立70周年記念事業実施報告

創立70周年を記念して、祝賀会を11月17日に、記念登山を翌18日に行いました。
記念祝賀会は筋湯のホテルを会場として、岳連関係者34人が参加し開催されました。
また、翌日の記念登山には18人が参加し、涌蓋山に登りました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

記念祝賀会
70周年祝賀会.jpg

記念登山
IMG_4502.JPG

IMG_4518.JPG



posted by oita-gakuren at 21:38| 報告

2018年11月11日

第74回国民体育大会(茨城国体)スポーツクライミング競技 大分県秋季(第1次)予選会 開催報告

来年度「翔べ 羽ばたけ そして未来へ」をスローガンに開催される
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」のスポーツクライミング競技
大分県秋季予選が11月11日(日)に大分県立総合体育館クライミング施設にて
開催されました。

予選会には少年男子19名,少年女子9名,成年女子1名,オープン参加3名
以上、総勢32名の選手が参加してくれました。

1.JPG
■選手集合、9:30より開会式を実施

0.jpg
■この予選会は平成30年度高体連新人登山競技大会も兼ねて実施されました

3.JPG
■選手宣誓をしてくれたのは少年女子:矢野選手,少年男子:本田選手

開会式終了後、まずはリード競技を実施。

4.jpg
■壁左が少年女子、壁右が少年男子ルート

今大会は午前中リード競技、午後にボルダリング競技を実施し、それぞれの順位の
乗算によって総合順位を決定するコンバインド方式。

5.JPG
■10時にオブザベーションスタート

D1.JPG
■少年男子1番スタートの寺山選手

D2.jpg
■森田選手(竹田高校山岳部1年生)

D3.JPG
■相田選手(竹田高校山岳部1年生)

D4.JPG
■阿南選手(竹田高校山岳部1年生)

D5.JPG
■大口選手(竹田高校山岳部1年生)

D6.JPG
■萩田選手(竹田高校山岳部1年生)

D7.JPG
■小川選手(竹田高校山岳部1年生)

D8.JPG
■波津久選手(竹田高校山岳部1年生)

D9.JPG
■佐藤選手(竹田高校山岳部1年生)

D10.JPG
■佐藤選手は1年生ながら、見事にオンサイト!

D11.JPG
■津選手(竹田高校山岳部1年生)

D12.JPG
■植本選手(竹田高校山岳部1年生)

D13.JPG
■井野選手(竹田高校山岳部2年生)

D14.JPG
■犬童選手(竹田高校山岳部2年生)

D15.JPG
■本田選手はリードが振るわなかったものの、ボルダ2位の好成績で総合3位!

D16.JPG
■渡辺選手(竹田高校山岳部2年生)

D17.JPG
■森選手はリード課題をオンサイト!
D17_1.JPG
■リード2位,ボルダ3位で総合2位に入賞!

D18.JPG
■玉田選手(大分高校クライミング部2年生)

D19.JPG
■少年男子ラストは遂に国体出場資格の年齢を迎える大後戸選手
 ハングの途中でもカメラに目線を送る余裕のクライミング
D19_1.JPG
■リード1位,ボルダ1位の完全優勝!

J1.JPG
■少年女子1番手は工藤選手(竹田高校山岳部1年生)

J2.JPG
■濱田選手(竹田高校山岳部1年生)

J3.JPG
■後藤希帆選手(竹田高校山岳部1年生)

J4.JPG
■後藤茉依選手(竹田高校山岳部1年生)

J5.JPG
■小野選手(竹田高校山岳部1年生)

J6.JPG
■浦松選手はボルダ3位で1年生トップの成績

J7.JPG
■首藤選手はリード3位,ボルダ4位で総合3位に入賞!

J8.JPG
■竹田高校2年、矢野選手「完登ダァ〜ッ!」
J8_1.JPG
■矢野選手はリード1位,ボルダ2位で総合1位!

J9.JPG
■少年女子ラストは清田選手、最終ホールドまで掴んでいながら正しいビレイ支点に
 ロープを掛けられず無念のタイムアウト・・今後はオブザベーションを大切にね!


N1.JPG
■今回、唯一成年で参加してくれた村上選手、見事にオンサイト!
N1_1.JPG
■登る姿も笑顔も素敵です!来年も大分県代表選手として頑張って欲しい!!

O1.JPG
■オープン参加1番手は原選手(豊岡小学校2年生)

O2.JPG
■森選手(竹田南部小学校4年生)ホールドが遠かった、
 まだ登れたはずなのにタイムアウト・・


O3.JPG
■三重野選手(津留小学校6年生)高校生が手こずるルートを見事オンサイト!
O3_1.JPG
■国体に参加できるのはあと2年半後、期待しています!

リード競技終了後、昼食休憩を挟んで、13:00よりボルダリング競技開始。

Z0.jpg
■クライミングを初めて1年未満の選手もいるので、今回は色々な課題にトライして
 もらおうと、10課題によるセッション方式。

Z1.JPG
■リードで2位の清田選手、ボルダで気を吐き第1位! 総合1位を獲得

女子40分,男子50分のボルダリング競技も無事終了し、15:30から閉会式。

Z2.JPG
■審判長より講評、そして成績発表

z5.jpg
■大分県山岳連盟会長よりオープン参加選手に賞状授与
 「また、春の大会にも参加してね・・」


Z11.JPG
■今大会で上位入賞された選手の皆さん、おめでとうございます!

選手の皆様、今回より、リードとボルダリングの2競技同日実施となり、
大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
これから寒くなり、特に外岩などは辛くなるかもしれませんが、故障に十分
注意されて練習、技術向上に励んで頂きますようにお願いいたします。
また、春の予選会に一段と成長した姿で参加して下さい。

今回の競技成績はこちら→2018_Autumn1stResult.pdf

最後にルートセットをしていただいた、山本さん、松田さんをはじめ大会開催に尽力していただいた
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

posted by oita-gakuren at 00:00| 報告